犬のごはんの時間

犬は何時にごはんを食べたいのか。困るというか不思議に思っている話。

子犬の頃は1日3回、成犬になったら1日2回というのが一般的ですね。うちの犬も1歳過ぎて成犬用フードに変えたタイミングで1日2回に減らし、時間は朝8時前後、夜も8時前後に決めていました。

午後三時におなかがすいちゃう

年齢を重ねるにつれ、「おなかすいたよー」と騒ぎ出す時間が早くなっています。おやつはそんなにあげてないほうかな?お留守番の後にガムなどを食べ、それ以外はボーロちゃんなどの小さいおやつを数粒食べる程度。

「食事の時間は飼い主が決める」と言われます。だから最初は要求を無視していましたが、おなかがすきすぎて胃液を吐いてしまいます。病院の先生には「頻繁に吐くと食道炎になるよ」と言われ、我慢させることはあまりプラスではなさそう。胃液の逆流で食道が荒れるのは人間も犬も同じみたいです。

そして今はなんと午後3時前後に夕飯の要求をします。朝は起きたら「はらぺこ!」と騒ぎますが起きる時間は日によって全然違います。朝食は今のところ何時でもかまわないようです。

シニアフードに変えた

7歳を過ぎてシニア用フードに変えました。シニア用フードは脂肪分が少なくて消化がいいのです。今思えばそれがきっかけだったのか。

先生に相談したら

「消化が早すぎておなかがすいちゃうんだよ」

うちの犬の消化力は当時まだシニアではなかったようです。このへん見極めは難しい。というか無理です。

全年齢対応のフードに戻した

先生には普段の様子や健康状態(血液検査とか)も見てもらっているので、思い切ってシニア用フードを止めました。市販のドライフードは年齢別に商品が分かれているものや全年齢対応の商品のものなどさまざまです。メーカーやブランドの思想によって違うんでしょうね。

シニア用フードに変える前は全年齢対応フードを食べていました。そこで以前のブランドに戻したものの「おなかすいた」騒ぎは変わりません。しかもだんだん早まっていきます。うーん。困った。

それから4年近く経ちますが現在も内臓系は健康状態をキープしています。ただ年とともに骨格や関節は弱くなってくるので関節強化のサプリをあげています。

今困っていること二つ

  1. 飼い主が外出していると夕飯が遅くなる→たまに吐く
  2. 翌日まで間隔があきすぎてが翌朝吐いてしまうことがある→年に数回、めったにないけど

外出しているときはどうにもならなくてすまん、です。午後から外出の日は昼に少し食べさせてから家を出ます。人間側の気休めかもしれません。

できるだけ夕飯を遅らせたくて3時ごろに夕飯の半分、あの手この手でごまかし6時ごろに残りを食べさせようとしていますがなかなか難航しています。

年齢とともに犬の1日が短くなった

3時にすでに満腹のハリー君は長ーい午後は何をしているかというと。

明るいうちは窓から外を眺めたりうとうとしたり。遊んだり散歩したり。普通の家犬と同じように過ごします。そして人間が食事の支度を始めると本格的に寝ます。基本的には「本日閉店」→「就寝」です。

若い時はだいたい夜10時ごろまではうろうろしていたはず。それが今では6時や7時には就寝です。1日の活動時間が短くなりました。シニアになると寝ている時間が増えると聞きますが、うちの犬の場合夜の睡眠時間が伸びています。

夕飯時間が早くなったのは睡眠時間と関係があるのかも。もしかしたら「おなかすいたー」ではなく「もう眠いからごはんー」と言ってるのかもしれませんね。本心はわからないけど。