【読書メモ】カタストロフ・マニア

夏休み近辺に読んだ本 その1。 カタストロフ・マニア 冬眠から目覚めた主人公を待っていたのは誰もいなくなった世界… 都市としての機能を失った東京で混乱に乗じて市民を洗脳しようとする悪い軍団、残された時間が短いとわかっても…

続きを読む →

【読書メモ】仮説思考の本2冊

仮説思考というのは、結論を見つけるための手法のひとつで、具体的には あらかじめ結論について仮説を立てる 仮説を裏付けるためのデータを集める データ集めの過程で、仮説に無理があることが分かった時点で別の結論について仮説を立…

続きを読む →