喫茶山雅のコーヒーがおいしくてびっくりした件

サッカーJ2松本山雅の喫茶店に行ってきました。

かなり昔からある建物を改装したということで、内装はなんとなく昭和の喫茶店を、松本で例えるならアベのようなお店を想像して中に入ると、明るくモダンな空間が広がってました。昔のユニフォームとそれを着ている当時の写真があったりはしますが、スポーツカフェにありがちなポスターや写真が壁一面に!なんてことはなく、山雅サポーターにも、サッカーに興味がなくても、場所柄観光の合間の一休みにでも、使い勝手が良さそうなお店です。喫茶店というよりはカフェな感じ。

ドリップコーヒーは2種類あり、まずは基本でしょうとトラディショナルをオーダー。

「!」

タイトルのとおり、びっくりしたのです、おいしくて。コーヒー飲んでびっくりするってそんなにあることではないから。店構えから予想していたのとは全然違っていて(どんなコーヒーを期待していたのか。失礼すぎる)、本格的なドリップコーヒーなのでした。先週のことなのにまた飲みたい。通いたい。

考えてみれば、たまたま前を通りかかったのはちょうど開店の日。たくさんのお祝いの花が並ぶ中に三澤珈琲と書かれていたものを見かけたのです。三澤珈琲はこのあたりで人気の自家焙煎珈琲豆のお店。三澤さんの豆ならおいしいのは納得で、名前を忘れてしまったけれどもう1種類のドリップも飲まねばなりません。

場所のこととか

ところで、この喫茶山雅の場所がわからない、見つけらないという声をよく耳にします。確かにわかりやすい目印はないし、とても狭い通りにあるのであのあたりに詳しい人でないと1回では難しいかもと思ったので説明を。

まず、お店に駐車場はないので車はどこかその近辺、上土(あげつち)の駐車場や大名町NTT周辺のコインパーキングに止めて歩いていくことが必須です。

行き方その1:四柱神社にお参りして、お社を左に見ながらそのまま神社の敷地を通り抜けると井戸のあるちょっとした広場に出ます。その広場を通り過ぎて数十メートル歩いたところです。

行き方その2:大名町通りをお城に向かって進み、NTTの信号を右に曲がって少し歩くと井戸のある広場(その1に出てくる広場と同じ)に出ます。広場の角を左に曲がるとすぐです。

行き方その3:ホテル花月の右側、角にこばやしの蕎麦屋さんがある細い路地を入ります。牛乳パンが有名な小松パンを通り過ぎて数件先です。

グッズコーナーとかパブリックスペースとか

お店に入ると正面にグッズコーナーがあります。L.L.Beanと山雅がコラボしたトートバッグがかわいくて心を奪われました。あと、オンラインショップのサイトには載っていない、addidasとコラボのTシャツも普段ふつうに着れそうな感じのデザインでなかなか良かったです。

そして2階はパブリックスペースになっていて、パブリックビューイングはここで。試合がないときは録画したものを上映しているみたいで、椅子も並んでいるのでここで映像を見ながらのんびり過ごすのも楽しそうです。

明日はいよいよホーム開幕戦。お店はきっと大混雑でしょう。ゆっくりしたいなら試合の日を外したほうがよさそうです。

喫茶山雅
三澤珈琲

丸山珈琲@MIDORI長野店

コーヒー界隈では有名なお店、丸山珈琲。長野県内にはいくつか店舗がある中、MIDORI長野店は長野駅の駅ビル内にあります。時間があれば店内でゆっくり、そうでなければ豆だけでもと、よく立ち寄るお店です。

最近は浅煎り~中煎りの豆にはまっています。

今回は定番の浅煎り「ドゥルセ」と中煎り・シングルの「ケニア・カイグリ」にしました。ドゥルセは爽やか!深煎りに慣れているとビックリするような爽やかさです。おいしい。カイグリの方はフルーツのお菓子と一緒にいただくのがいい感じ。

豆を買うとテイクアウト用のコーヒーかドリップパックのおまけをいただけます。今回のドリップパックは深煎りのコスタリカ。これはチョコやナッツといった重めのお菓子と相性が良さそう。浅煎りとの味の対比がおもしろいです。

豆は16g入っていて、これは350ccのコーヒープレスにちょうど1回分だそうです。お湯の量は300cc弱がベストということですが、コーヒープレスを使わない時は加減がいるかな。

豆のリストを眺めていると、中には100g1000円以上する高価なものもあります。3000円オーバーのお豆、試してみたいものです。

ところで、豆はいろんなお店の様々なタイプを試しているのですが、実は今はコーヒーミルを持っていません。というのも、手に入れやすい家庭用のミルで挽くよりも、お店のプロ用のもので挽いてもらってすぐに飲みきる方がおいしいのではないかと思うのです。これはまあ、ほんとにお好みですが。

丸山珈琲では「挽いていただけますか」と声をかけると、どの店員さんも「もちろんです!」と笑顔で答えてくれるところが気持ちよく、このお店が好きな理由のひとつです。

コーヒーメーカーでネルドリップ

ここしばらくステンレスのフィルターでせっせせっせとコーヒーを淹れごくごくごくと飲んでました。

ステンレス・コーヒーフィルターを使ってみた

そしてもうひとつ憧れというかなんというかやってみたかったのがネルドリップ。私の父も無類のコーヒー好きで、家族旅行の折はホテルの朝食を食べた後ひとりだけラウンジでコーヒーを注文して新聞を読み、しばらくすると部屋に上がってくるというのがお決まりのパターン。パパだけずるい! といつも思ってました。「自分も欲しい」と言えばいいのにと今は思いますが、なんとなくそれは大人のすることのように思えて遠慮したほうがいいのかな、などと自分なりに気を使ってたような気もします。果たして気を使ってた意味はあったのかなかったのか。

そんな父ですが家ではサイフォンでコーヒーを淹れてくれました。サイフォンのフィルターはネルを使っていて、いつも冷蔵庫にフィルターが入っていたのを覚えています。ネルフィルターは何となく扱いが難しい・煩わしいイメージがありますが、実際使ってみると全然どうってことはないので手に入れる機会があればトライしてみると良いです。

ネルフィルターってこんなの

2016062001

 

これは近所のコーヒーショップで購入したもの。布の部分がたしか200円ほどで、ステンレスの枠が50円位だったかな。そんなに高いものではないです。

使い方はペーパーやステンレスフィルターと全く同じ。豆の量も挽き加減も同じで大丈夫。そこにこだわりたい人はいくらでもこだわってください。

どんな味がする?

ステンレスに比べるとまるくてやさしい味がするので普段使いにはこちらの方が私は好きです。深煎りの苦ーい豆のとげとげしさが幾分減る感じ。ガツンといきたいときはステンレスの方がいいかなーと思います。

そして微粉が出ないのでしばらくステンレスフィルターに慣れてると微粉のないコーヒーが新鮮です。この辺は気分や好みですね。

コーヒーメーカーにセットする

趣味や嗜好品としてでなく日常の気軽な飲み物としてコーヒーを淹れるときは『手軽さ』はかなり優先度が高いです。というわけで私はコーヒーメーカーを使いたい。

フィルターの中心がコーヒーメーカーのお湯が出てくる真下にくるように、そして枠をコーヒーメーカの縁にかけてなるべく水平になるようにセットします。

2016062003

 

ふたを閉めるとこのとおり。若干隙間がありますが抽出には問題ありません。

2016062004

 

お手入れ的なこと

新品を買ってきたらまずお鍋で15分ほど煮沸します。コーヒーの粉を少し入れて煮沸すると全体にうっすら色がついていい感じ。ステンレス枠のものは枠ごと煮沸して大丈夫。お湯から出して冷まし水気をぎゅっと絞って使います。

使い終わった後はコーヒーの粉を捨てたらお水で洗います。洗剤は使わない。毎日使うなら大き目のタッパーに入れ水につけて冷蔵庫で保管します。水は毎日交換します。ネルは乾燥がNGなんだそうです。

たまにしか使わないなら洗い終わって水気を絞ったらビニール袋に入れて冷凍庫で保管します。使う時は流水解凍で。お水ですぐ溶けますが冬場はお湯で少し温めたほうがいいです。

2016062005

 

フィルターの匂いをかいでコーヒー以外の匂いがしたらネルを新しいものに交換しましょうね。使用頻度や管理状態によってだいたい数か月~半年くらいです。

ではでは、楽しいコーヒーライフを!

 

大宮でコーヒー豆を買う

大盆栽まつりのついでに大好きなコーヒー豆屋さんに寄りました。

常盤珈琲焙煎所

2016051706

常盤珈琲焙煎所

注文すると15分ほどで焙煎してくれます。店内で待っていてもいいし注文しておいて後で受け取ることも可能。待ってる間のコーヒーサービスはマグカップにたっぷりいただけます。ドリンクのみの利用もできますよー(店内 or テイクアウト)。

今回はチョコレート風味の豆とアイスコーヒー用ドリップパックを購入。これがまたおいしくて。

場所は大宮駅西口アルシェ裏の通り。マルイからすぐ。

サザコーヒー

大宮駅そばのコーヒー屋さんといえば駅ナカエキュートのこちらも。

ここでは豆を買うよりも乗換の合間にさくっと店内で飲むことが多いです。いつもざわざわしている場所だけれどカウンターチェアに座ってしまえばすっかり落ち着いた気分に。

2016051730

 

おまけ

久しぶりに『あさま』を見かけたらあのブルーと赤の車体ではなく『かがやき』や『はくたか』と同じカラーリングになっていたのでパチリ。

2016051703

この日はトラブルで新幹線の電光掲示板が長野駅も大宮駅も終日消えたまま。自分が乗る列車の時刻を覚えていないとどこから乗っていいかわからず、ちょっとしたサバイバルな感じ。でもどの駅でもそんなに混乱はなかったようです。

 

ステンレス・コーヒーフィルターを使ってみた

前から気になっていたステンレスのコーヒーフィルター。店頭で見かけたのでさっそく連れて帰り、いそいそとレポします。

ペーパーフィルターを切らしてしばらくネルドリップで淹れていたのですが、心に余裕があるときでないと動作が適当になっててネルドリップの意味がないなーと思ってしまったのです。ネルを解凍しなくちゃいけないし。

KINTO SLOW COFFEE STYLE  ステンレスフィルター

2016040100

コーヒーサーバーとのセット↓するか迷ったのですが結局フィルター単品を購入しました。魔法びんタイプのポットを持っていて保温性があるところが気に入っているので。これは4Cup用です。

☆サーバーの形がかわいいセット

これをドリッパーにのせてドリップするつもりでいたら

2016040105

斜めってます。KONOやハリオのV60ならすっぽり安定しますね。

ひっくり返してとんがり部分を観察すると

2016040106

頂点の部分はふさがっているのでここからコーヒーは出てきません。なので頂点がドリッパーに触れていても問題はなさそう。

でもこれが欲しい。かわいい。

うれしい誤算

2016040102

コーヒーメーカーには無理だろうと思っていたら

(右に写ってる盆栽の向きがおかしいのが気になる)

2016040103

すっぽり。

2016040104

微妙に蓋が開いてますが問題なくお湯は注げました。コーヒーメーカーでも使えるなんて。良い買い物でした。

☆すべてのコーヒーメーカーで使えるかどうかはわかりません。あしからず。

お味の方は

力強さとやさしさがちょうどよく出てると思います。コーヒープレスとペーパーフィルターの中間といえば伝わるでしょうか。コーヒープレスは良くも悪くも豆の味もオイルも全部出てワイルドだと思うのですが、ステンレスフィルターにはそこまでのワイルドさはなく、でもペーパーよりははっきりした風味を感じます。

カップの底の微粉が気になる人は

コーヒープレスよりは全然少ないです。金属フィルターというとゴールドフィルターがポピュラーですがゴールドフィルターよりも少ないように思います。豆の挽き方にもよりますね。微粉は許し難い、という方には向いてないです。少ないけどゼロではないので。

気分でフィルターを使い分けよう

気軽にコーヒーメーカーorハンドドリップで淹れるときはこのステンレスフィルター。おいしいお菓子と一緒に楽しむときはネルドリップで。1日に何杯も飲むのでその時の気分で使い分けよう。

☆スローコーヒースタイル ステンレスフィルター 4Cup

SLOW COFFEE STYLE ブランドサイト

スローなコーヒーを楽しむために

  • ジブンのために心を込めてドリップすること。
  • 心に余裕がある時には、愛する人のぶんもドリップすること。
  • 都合のいいことばかり考えながら飲むこと。

… and more(添付のリーフレットより)