Kindle Cloud Readerで読める本と読めない本

Kindle本を読むツールとしてはKindle端末やスマートフォン・タブレットのKindleアプリが一般的です。パソコンで読むときはパソコン用のKindleアプリを使う人が多いと思います。

そしてもうひとつ、Kindle Cloud Readerというツールがあります。ブラウザからKindle Cloud ReaderのサイトにアクセスしAmazonアカウントでログインします。見た目はKindleアプリに似ていて『ライブラリ』には自分がこれまで購入した本が表示され、同じように読むことができます。

Kindle Cloud Readerのよいところ

ブラウザから利用するツールなのでパソコンやスマートフォンなどに専用のアプリをダウンロードする必要がありません。例えば帰省の折に暇をもてあましてしまうなら、パソコンを借りることができれば自分のKindleライブラリの本を読んで過ごせます。自分のスマホで読んでもいいのですが画面が大きい方が見やすいですからね。

使い勝手はKindleアプリと大差なく、Kindleアプリで読みかけの本の『今どこを読んでるか』という情報も引き継いでくれます。Kindle Cloud Readerからサインアウトするとダウンロードした本の情報は消去されます。

読める本と読めない本がある

便利に思えるこのKindle Cloud Readerですが、全てのKindle本が読めるわけではありません。本の形式によって対応しているものと対応していないものがあります。『ライブラリ』で本の表紙をクリックして内容が表示されればその本はOKです。

本が対応していないと

『ライブラリ』で本の表紙をクリックするとメッセージが表示されます。

2016041104

このメッセージが表示される本はKindle Cloud Readerには対応していませんのでKindleアプリで読んでくださいね。

対応可否は本の購入時に確認できる

本を購入するときにKindle Cloud Readerに対応しているかどうかを確認することができます。

Kindle本を購入するときに、登録済みのどの端末に本をダウンロードするかを選択しますよね。端末リストでKindle Cloud Readerが選択できればその本は対応していることがわかります。

選択できる場合

2016041106

選択できない場合

2016041105

Kindle Cloud Readerの文字がグレーになっていて選択できないのがわかりますか?

日本で出版された本のうち、雑誌や漫画は概ね対応しているようです。それ以外の出版物は対応している本の方が少ないような感覚です。あくまでも私の経験上ですが。

簡単に使い方を解説します

ブラウザからKindle Cloud Readerのサイトを開きます。下記リンクをクリック。

Kindle Cloud Reader

ログイン画面が表示されるのでAmazonアカウントでログインします。

2016041101

サインインするとKindleアプリと同じようなライブラリの画面が表示されます。あとは読みたい本をクリックorタップするだけです。

2016041102

画面右上の[Kindleストア]をクリックするとAmazonのKindleストアが開きます。新しい本を購入するときは便利です。

サインアウトするときは右上の歯車のマークをクリックするとメニューが出てきますので[サインアウト]を選択します。他人のパソコンで利用したあとはサインアウトを忘れずに。

本を開いている時の操作

マウスカーソルを画面の上の方か下の方に合わせるとツールバーが表示されます。タブレットなら画面の上の方または下の方をタップします。

2016041103

☆画像はThomas Thwaites著『The Toaster Project』のサンプル

Kindleアプリのツールバーと同じように文字の拡大縮小の設定やブックマークが追加できます。Kindleアプリで追加したメモやブックマークを表示することもできます。

本が二重にダウンロードされるので容量不足に注意

Kindle Cloud Readerで本を読むときは一時的に本のデータが端末にダウンロードされます。Kindleアプリでダウンロード済みの本であってもKindle Cloud Reader用のデータが端末にダウンロードされます。

Kindleアプリを使っている端末でKindle Cloud Readerを使う状況というのは思いつかないのですが、本をダウンロードするとその分メモリなりディスクなりの容量を使うこととなります。端末が容量不足にならないようにご注意くださいね。

 

Kindleの本がアプリから削除できない時の対処方法-2 ブラウザから削除しよう

Kindleのアプリから本やサンプル本を削除するときに、うまくいくときとどうしても消せない時があります。その違いは何なのか追及しました。

以前の記事はこちら。
Kindleの本がアプリから削除できない時の対処方法

以下『端末』とはスマートフォンやタブレット、あるいは Kindle for PCを指します。

☆購入した本の削除

  • 端末から削除はできるがクラウドに本は残る
  • 端末にダウンロード済みだがクラウドからは削除されている本はその端末から削除可能。

『端末にダウンロード済みだがクラウドからは削除されている本』とは、何らかのタイミングでクラウドには存在しない本が端末には存在している状態です。現在こういう本が私のアカウントに存在するのですが、この現象は別途調査します。

アプリで本を長押し(Kindle for PCでは右クリック)するとそれぞれ下記のようなメニューが表示されます。

○端末にダウンロード済みの本

『端末から削除』のみ可能。クラウドには残ります。

iPhone
1

Kindle for PC
2

○端末にダウンロードしていない本(クラウドにはある)

端末にダウンロードされていないので削除はできません。

iPhone
3

Kindle for PC

10

○端末にダウンロード済みだがクラウドからは削除されている本

この端末にだけ本が入っています。削除可能です。

iPad
5

☆サンプル本の削除

  • どの端末からも削除可能。
  • 端末にダウンロード済みか否かで表示されるメニューが異なる。

○iOSのアプリ

端末にダウンロード済みの本は『端末から削除』も『永久に削除(端末・クラウドともに削除)』も可能。
6

 

端末にダウンロードしていない場合は『クラウドから削除』が可能。
7

○Kindle for PC

ダウンロード済みか否かにかかわらず『クラウドと端末から削除』が可能。

 ダウンロード済みのサンプル本
9

 

ダウンロードしていないサンプル本
 8

☆結論:購入した本はブラウザから削除しよう

サンプル本は端末のアプリから完全に削除ができますが、購入した本は基本的にはどの端末からも完全には削除ができません。完全に削除するときはブラウザからアマゾンの『コンテンツと端末の管理』ページを開いて削除しましょう。

手順

1.スマートフォン・タブレット・パソコンのブラウザを起動します。
(以下の画面イメージはiPhoneのsafari)
2.コンテンツと端末の管理を開きます。
3.Amazonアカウントのログイン画面が表示されますのでログインします。

 

4.購入した(サンプルも含む)Kindle本のリストが表示されますので削除したい本をタップします。

5.[削除]をタップします。

6.確認メッセージが表示され[はい、完全に削除します]をタップすると本が完全に削除されます。

6

完全に削除した本はもう一度購入しないと読めませんのでご注意を。

アプリでできることとブラウザから自分のアカウントにログインしないとできないことがあり、いろいろとややこしいですね。
Amazonヘルプはこちら

YouTubeで日本語の字幕を表示させる方法-iPhone&iPad版

YouTubeの外国語動画に日本語字幕を表示させる方法です。日本語以外の字幕を表示させたいときも同じ手順です。
パソコンのブラウザで操作する場合はこちら

前提条件

  • 動画に字幕が設定されている ← 動画製作者の意向によります
  • 表示させたい言語の字幕が用意されている ← 動画製作者の意向によります

動画に字幕が設定されているかを調べよう

字幕が表示されますか?

動画を再生して字幕が表示されていればOKです。字幕が表示されない、または字幕を消したいときはこのまま読み進めてください。

字幕が設定されているかを調べよう

動画をタップして画面の右下に字幕ボタン(吹き出しのマーク)が表示されればOKです。
表示されない時は動画に字幕が設定されていません。
再生中でも停止中でもどちらでもいいです。

15

 

字幕の切り替え

字幕ボタンをタップすると[オーディオと字幕]リストが表示されます。
リストの中から[日本語]をタップします。
字幕をオフにするときはリストから[オフ]をタップします。

100

 

画面が横向きのときも同じ操作です。

IMG_0123

IMG_0124

 

動画を再生すると日本語字幕が表示されます。日本語でなく他の言語にしたいときも操作方法は同じです。

説明に使用した画像についての記事はこちら

YouTubeで日本語の字幕を表示させる方法-パソコンのブラウザ版

YouTubeの外国語動画に日本語字幕を表示させる方法です。日本語以外の字幕を表示させたいときも同じ手順です。
iPhoneやiPadで操作する場合はこちら

前提条件

  • 動画に字幕が設定されている ← 動画製作者の意向によります
  • 表示させたい言語の字幕が用意されている ← 動画製作者の意向によります

 


動画に字幕が設定されているかを調べよう

字幕が表示されますか?

動画を再生して字幕が表示されていればOKです。字幕が表示されない、または字幕を消したいときはこのまま読み進めてください。

字幕が設定されているかを調べよう

動画をクリックして画面の下にボタンを表示させます。再生中でも停止中でもどちらでもいいです。

2

 

画面右下に字幕ボタンが表示されればその動画は字幕対応OKです。

7

 

字幕対応されていない動画には字幕ボタンが表示されません。

5

 

字幕のオン・オフ切り替え

字幕ボタンをクリックすると字幕のオン・オフが切り替わります。
ブラウザによって見え方が違います。左がInternetExplorer11、右はFirefoxです。

 


字幕の言語を切り替えよう

日本語の字幕が表示されない時は設定を切り替えます。

画面右下の設定マークをクリックします。

9

 

[字幕]の言語名をクリックします。

 

リストから[日本語]を探してクリックします。
[日本語]はリストの下の方にあります。

 

画面が下記のようになったら完成です。

 

動画を再生すると日本語字幕が表示されます。日本語でなく他の言語にしたいときも操作方法は同じです。


ところで

上の操作説明にはTED Edの画像を使いました。スピーチ動画で有名なTEDですが、動画とオンラインレッスンを組み合わせたTED Edにも楽しめるコンテンツがたくさんあります。

今回選んだのは『バイリンガルと脳』に関するレッスンの画像です。『言語をひとつだけ知っている人と複数の言語を知っている人では脳の働きが違うかもしれない』というプレゼンテーションが面白く、これについては改めて記事にしたいと思います。

参考リンク:

 

Amazon買取サービスで本を手放した

読み終わった本はブックオフがお決まりのルート。でもある程度まとまらないと何となく気が引けます。Amazonが買取サービスをしていることを知り早速利用してみました。

知っておいてほしいこと

  • Amazonアカウントが必要です。アカウントがない人は先に作りましょう。
  • 買取対象商品は本・ゲーム・ゲーム機本体・CD・DVDなど。
  • Amazonで買ったものでなくても買取対象です。
  • 商品1点ごとに入力が必要なので数が多いと結構大変。労力をいとわない人向けかも。

Amazon買取サービスの流れ

  1. Amazonのサイトで買取の申し込みをする
  2. 買い取ってほしいものと本人確認書類を着払いで郵送する
  3. 査定終了後、初回は現金が銀行へ振り込まれる(2回目以降はAmazonギフトカード)
  4. おしまい

今回は申し込みから振込完了まで6日間でした。申込みから発送まで日があく場合や(これは自分の都合)や手続きの混み具合などで期間は前後するため、2-3週間くらいはみたほうがよさそうです。


実際の手順

Amazon買取サービスのサイトを開く

まずAmazon買取サービスのサイト(ここ)を開きます。
画面中ほどの[サインイン]をクリックしてAmazonアカウントにサインインします。

1

 

査定してもらう商品を検索する

画面の上部にある検索ボックスに商品のコードを入力して虫眼鏡マークをクリックします。検索ボックスの名前が「Amazon買取サービス」になっていることを確認してください。

2

商品のコードは本の場合は裏表紙にあるISBNコードを入力します。商品にISBNコードが記載されていないものは買取対象外です。

ふたつコードが記載されているときは「978」で始まる番号がISBNコードです。

6

入力した商品が買取対象なら次のような画面が表示されます。
[買取申込]をクリックします。

9

商品が買取対象外の時はこんなふうに表示されます。

8

 

商品のコンディションを登録する

5

商品のコンディションを「非常に良い・良い・可」の3段階から選んで登録します。
「非常に良い」「良い」「可」という文字列にマウスを載せるとコンディションのガイドラインが表示されます。
もっと詳しいヘルプが見たいときはここ
変更したら右下の[更新]をクリックするのをお忘れなく。

買取商品を追加するときは画面左上の[他の商品も申し込む]をクリックします。
全ての商品が登録できたら右下の[次に進む]をクリック。

集荷日時と集荷先を登録する

佐川急便さんが荷物を取りに来てくれるので申込の翌日から3日以内で都合の良い日時を指定します。集荷先の住所も確認しましょう。集荷先の住所と本人確認書類に記載されている住所が違うと買取サービスを申し込めません。

7

 

低い査定結果が出たとき商品をどうするかを選ぶ

自分で登録した商品のコンディションより低い査定額となったときに商品をどうしたいか選びます。

  • 返送してもらう
  • 返送不要(査定額が低くても買取を希望する)

返送については1冊ずつの指定はできません。
選んだら[次に進む]をクリックすると申込内容の確認画面が表示されます。
[買い取り申込の確定]をクリックすると申込みが確定します。

ほどなく確認のメールがAmazonから届きます。

このあとの作業

いくつかやることがあります。

  1. 買取申込書を印刷してひらがなで署名する。
  2. 本人確認書類を用意する。免許証の住所が変更になっている人は裏面のコピーも忘れずに。
  3. 本の梱包。少なければ紙袋に、多ければ箱に詰めて買取申込書と本人確認書類を同梱する。

準備ができたら指定の日時に佐川さんに荷物を渡しておしまい。

発送後のこと

査定が終わるまでは何のアクションもありませんが、申込時に送られてきた確認メールの「買取履歴を見る」のリンクから状況を確認することができます。翌日買取履歴を見たら「査定中」となってました。

査定が完了すると「査定が完了しました」というメールが届きます。商品ごとの査定結果が記載されています。このメールが届いた翌日に振込がありました。


利用してみた感想など

コンディションについてはほとんどの本が自分の登録したものより良い評価でした。感覚的には購入1年以内の新しめの本で普通に取り扱っていれば「非常に良い」評価がもらえる確率は高そうです。

数が多いと「検索してコンディション登録して」がめんどうかもしれません。でも事前におよその金額がわかるのでその点は便利だと思いました。

今回買取対象外だったり買取予定金額があまりにも低い本とブルーレイディスクはブックオフに持っていき無事買い取っていただきました。部屋がすっきりして満足です。