シーザー・ミランのCesar’s Way-まとめ エクササイズとしての散歩と犬を落ち着かせるための散歩

犬にとって散歩は欠かせないエクササイズの一つ。それからもうひとつ、散歩には犬の不安定な心を落ち着かせる働きがあります。

エクササイズとしての散歩

家を出るのは犬が落ち着いてから

「散歩」という言葉をきくと興奮する犬は多いのでは? うちの犬もそうです。玄関へ飛んで行き早く首輪を着けて!とおねだりします。ですが興奮状態で家を飛び出すとトラブルを巻き起こす可能性があります。

ドアを開ける前に『伏せ』や『すわれ』をさせて犬が落ち着いたことが確認できるまで待ちます。テンションが高すぎていうことをきけないときはいったん家の奥まで戻ってからもう一度やりなおします。根気よく!

ドアから出るのは人間が先

シーザー的には家のドアは『境界 – boundaries』として特別に扱うべきもの。境界を超えるときは人の許可が必要ということを徹底します。出るときと同じように帰ってきて家に入るときも人間が先です。

犬は人の横または後ろを歩かせる

人間の前を歩かせていると犬は自分がリーダーだと勘違いします。弱気な態度の飼い主だったら犬は自分のご主人を守るために興奮したり警戒感を強めたり、他の人や犬とトラブルを起こすことも。犬が引っ張る問題は歩くときのポジションが原因なことが多いようです。人の横や後ろにいれば犬はリーダーに従う安心感から落ち着いて穏やかに散歩を楽しめます。

犬のペースではなく人間のペースで歩く、または走る

あくまでも『人間が犬を連れて歩く』スタンスを貫きます。犬的には匂いを嗅いだり寄り道をしたりといろいろやりたいことがありますが、家を出てしばらくは犬の希望を無視して人間のペースで人間の行きたい方向へ進みます。これは犬に『リーダーに従いなさい』と伝える行為です。少し時間が経てば犬はリードを持つ人の意志を理解するみたいで自然と横や後ろのポジションについて歩くようになります。そうしたら犬に『匂いをかいでもいいよ』とか『自由に歩いていいよ』といった許可を与えます。

ある程度自由にさせたらまたリードを持つ人の横や後ろにつかせてリーダーに従うモードに切り替えます。大切なのは犬に指示を出すのは常に人間だということ。散歩は『群れのルール』を犬に伝えるしつけの時間でもあるわけです。

散歩の回数や時間はどれくらい?

できれば朝のうちに1時間くらい歩いておくとほどよい疲れと満足感でその日を心穏やかに過ごせるそうです。犬種や年齢によって歩くペースは様々だと思いますが、距離や運動の強度よりも『コミュニケーションを取りながらある程度の時間を一緒に過ごす』という意味では1時間というのはちょうどいいように感じます。

うちの犬も10歳くらいからだいぶ歩くスピードが遅くなりました。かなりゆっくりですがそれでも40分から1時間くらいは喜んでついてきます。今頃の気候は気持ちがいいのでいつまででも歩いていたい気分なのですが、ここは標高が高いせいか日差しが強烈で黒毛の犬にとってはかなり暑いみたい。まだ夏前なのに時間帯やコースの日陰状況を考えながらのお散歩です。

そしておやすみまでの間にもう一度散歩に行ければ最高です。なかなか人間の都合があるので難しいかもしれませんが、夕方や夜に軽くエクササイズしてほどよく疲れて眠るのが犬にとっては理想みたいですよ。

遊びは散歩の後に

ボールやフリスビー、綱引きをして犬と遊ぶのはとても楽しいけれど、遊びを散歩の代わりと考えるのは間違いだそうです。

遊びは犬が興奮するイベント。犬に必要なのは落ち着いた穏やかな態度。落ち着いた穏やかな態度 – calm-assertive energy – は遊んでばかりでは身につきません。遊びは散歩に出かけて犬が落ち着いてからのご褒美と考えます。

犬を落ち着かせるための散歩

散歩には興奮しすぎた心を落ち着かせたり、不安などから神経質になっている心を鎮める働きもあります。そういう時の散歩は普段の散歩より短め、30分程度で状況はかなり改善するそうです。

こんなときは散歩をするといい

  • 動物病院やトリマーさんを怖がるとき、乗り物嫌いの犬なら乗り物に乗せる前に
  • ドッグランの中に入る前
  • 引っ越し

動物病院やトリマーさんを怖がるとき

病院やサロンに到着したら中に入る前に周辺を軽く散歩します。たぶん犬は家を出るときに『これから病院に行く』ことを知っているので、もし病院嫌いの犬なら道中はずっと緊張や不安でいっぱい。散歩が気分転換になって緊張感がほぐれます。車や飛行機を怖がる犬の場合も同じです。

ドッグランの中に入る前

ドッグランや親しい人の家に遊びに行く時は犬だってめいっぱい興奮します。そのテンションのままドッグランに突入してしまうと他の犬や人とのトラブルにつながります。楽しむ前には必ず犬を落ち着かせること。そのためにはやはり散歩がベストだそうです。

引っ越し

引っ越しはうちの犬も2回経験しています。突然知らないところに連れて来られた不安に加えて、人間がバタバタしているのを見てさらに不安を感じるようです。

シーザーのおすすめは、近所への転居なら実際に引っ越す前に周辺を何度か散歩しておくこと。そうすれば少なくとも『知らないところに連れて来られた不安』は解消できます。

新居に移ったら人間の方は一刻も早く片付けに取り掛かりたいところですが、まずは近所を一緒に散歩して新しい環境を犬に紹介するとともに、軽く体力を消耗させておけば人間が荷解きをしている間も落ち着いていられます。

それから、引越しはルールや境界を改めて教えるのにベストなイベントだそうです。家の中を自由に歩かせず、入ってもいい部屋やダメな部屋をひとつひとつ一緒に回りながら犬に教えます。

まとめ

シーザーの番組で見たこととこの本に書いてあることをうちの犬に試してみると、すぐに改善された問題がいくつかあります。犬が悪いのではなくて、私が犬への正しい接し方や指示の出し方を知らなかっただけなんだと気づきました。

世の中にしつけの方法や犬に対する考え方はたくさんありますから、子犬の頃はどうしていいかわからず途方に暮れることもありました。シーザーの手法には賛否両論あるそうですし、素人が実践することは現実的に難しいケースもあると思います。自分が納得できる方法を探して試行錯誤しながら犬と一緒に飼い主も成長していきたいですね。

この4月でうちの犬は11歳になりました。年齢的にはすっかりシニアですが新しいことは今でもどんどん覚えてくれます。いくつになってもしつけをするのに遅すぎることはないです。もし何か困っていることがあるなら、今すぐにでも改善に向かって行動することをお勧めします。

おしまい。

コマユミとキンズの植え替えそして冬を越したヒューケラ

先週ようやく簡易ビニールハウスから植物を出して植え替え作業の真っ只中です。遅霜が来ないことをお祈りしながら。

コマユミ

コマユミはまだまだ芽が固くてしばらく芽吹きそうにありません。添えの草はタマリュウです。

before

2016041801

after

2016041802

鉢を変え、枝先を剪定して軽やかに。

キンズ

before

キンズは晩秋からずっと家の中で暮らしているのですが世の中が「春!」になったら突然新しい葉がにょきにょき伸び出しました。どうやって季節の移り変わりを感じているんだろう。添えの草はハナセキショウ。

2016041803

根っこがぐるぐる

鉢から出したら太い根っこがぐるぐると面白い形になってました。

2016041804

after

せっかくなのでぐるぐる根っこを地表に出して植えつけました。木の正面も変えて思い切り遊んでます。キンズの根っこがちゃんと見えるようにハナセキショウは他の植物の鉢に植えることにします。

2016041805

ゆくゆくは半懸崖にしようかな。

それと前々からやってみたかった桐生砂を今回初めて使いました。このあたりはさいたまとは違って盆栽資材が一般的ではないのでガーデンセンターをいくつも回りようやく砂をゲットです。この配合は地域・気候的にはどうなんだろう。実験ですね。

冬越ししたヒューケラのお手入れ

シックな色合いが人気のヒューケラ。花の引き立て役に使うのはもちろんのこと、ヒューケラの色違いだけで寄せ植えを作ってもステキですよね。なんとなくビニールハウスに入れておいたら早々に花穂が立ち上がってきてます。

2016041806

before

昨年の葉とこれから伸びてくる葉で鉢がきゅうくつそう。寒さで痛んだ葉もちらほら見えます。

2016041807

after

これも盆栽のつもりで育てていて、ちょっとだけ手を入れました。お手入れというほどの作業でもありませんが。

2016041808

痛んだ葉と大きすぎる葉を取り除いてすっきり。右下に見えている草はフウロソウです。ヒューケラの陰に隠れていたフウロソウにも日が当たるようになりました。

そして全体像。

2016041809

 

ミニスキレットでポークソテーを予熱で焼こう それからブラインのこと

とんかつ用のお肉を使ってポークソテーをつくります。よりジューシーなソテーにするためにお肉を『ブライン』すると完璧です。

ブラインとは

鶏の胸肉や豚のもも肉など脂肪が少ない肉をそのまま加熱するとどうしてもパサついたり固くなってしまいがちです。そんなお肉も『ブライン液』という液体に一定時間つけておくだけでびっくりジューシーなお肉に変身です。

ブライン液のレシピにはいろいろなものがありますが、今回はとんかつ用肉のサイズに合わせたものを紹介しますね。

  • 水 170g
  • 塩 小さじ1/3 ←食卓塩やヒマラヤソルトのような粉末の塩がおすすめ

ビニール袋に水と塩とお肉を入れてこぼれないように口を閉じて30分~1時間室温に置いておくだけ。このレシピは塩分&漬け時間が少ないため味はほとんどつきません。

ちょっとめんどう…かもしれませんけどお肉を室温に戻す時間を利用してブラインしておくと、食べたときにやっといてよかった!と思っていただけるはず。

2016041501

↑口を止めているクリップはIKEAのもので色がかわいくてお気に入りです。500円ほどで3家族で分けても使いきれない量のクリップが入っていましたよ。

かたまりの肉やローストチキンのようにもっとサイズが大きい時はつけ時間を長くします。下味付けも兼ねてお砂糖やハーブを入れることもありますね。

ポークソテー・ジンジャーソース 1枚分

  • とんかつ用の肉 厚さ1cm以上あるもの 1枚
  • 下味用の塩、こしょう

☆ソースの材料

  • 醤油 大さじ1/2
  • メープルシロップ or 砂糖 小さじ1/2
  • 酢 or ワインビネガー 小さじ1/2
  • 水 小さじ1/2
  • おろしショウガ 小さじ1/2~

準備

  • 肉をブラインする。ブラインしないときは30分前に肉を冷蔵庫から出す。
  • ソースの材料を混ぜ合わせる

さあ、作ろう

今回使用したお肉。厚さは1.5cm弱で130gありました。

2016041502

肉の表面の水分を拭き取り塩とコショウで下味をつけます。ブラインしたものも軽く塩とコショウを振っておきます。

外側の脂肪に切り込みを2か所入れます。赤味の部分に到達するように。脂肪をだいぶカットしてますがこの辺はお好みで。

2016041503

スキレットにオイルを薄く引いて中火にかけ、煙が出るまで熱します。

表になる面を下にしてスキレットにお肉を入れそのまま1分30秒ほどおいしそうな色になるまで焼きます。

↓これくらいの焼き色が理想

2016041504

焼き色がついたら裏返して火を止め、予熱で3分間火を通します。ふたはしません。

☆普通のフライパンのときは火を止めずに弱火で焼いてください。

3分経ったらお肉を取り出しスキレットにソースの材料を入れます。中火にかけてかき混ぜながらソースにとろみが出るまで煮詰めます。

2016041505

ソースにとろみが出たらお肉をからめてお皿に盛りつけます。上からソースをかけてできあがり。

2016041506

 

フールプルーフと絶対に失敗しないフレンチドレッシング

日本語でフールプルーフという言葉は機械やシステムの設計をするときによく使われます。設計思想というとわかりやすいかもしれません。一方、英語圏でのフールプルーフはもっと幅広い分野で使われる言葉のようです。

フールプルーフ[foolploof]とは

機器やシステムの設計をするとき

  • 『人間はミスをする』という考え方を前提とする
  • 仕組みや操作方法をよく知らなくても安全に使うことができる

といった考え方に基づいて設計を行うことがフールプルーフです。

洗濯機で考えてみよう

問題

洗濯機のふたをしっかり閉めないまま脱水が始まると水が飛び散って大変なことになりそうだし洗濯物がどこかへ飛んでいってしまうかもしれない。

解決策1

脱水するときはふたがきちんと閉まっているかを確認しよう。

解決策2

洗濯機自身がふたが閉まっているかを判断し閉まっていなければブザーを鳴らし動作をストップする。

解決策1は使う人間の側に対策を求めたものです。

解決策2のように、人間の誤操作[ふたをしっかり閉めなかった]や人間の理解不足[ふたを閉めないと脱水できないことを知らない]を見越してあらかじめ機械の側で対策しておく[ふたが開いていれば動作を停止する]ことがフールプルーフです。

私が知る限り、現在販売されている洗濯機にはふたが閉まっていないときはエラーのブザーを鳴らして人にお知らせする機能がついています。

最近の車はブレーキやクラッチを踏んでないとエンジンがかからないのも、かかった瞬間に急発進しないためのフールプルーフですね。フールプルーフのおかげで私たちは日々安心して暮らせているともいえます。

ところで、こういった設計に携わっている人でなければ日常この言葉を耳にする機会はほとんどありません。私も情報処理技術者試験の問題でお目にかかるくらい。

英語圏でのフールプルーフ

英語圏では「絶対に失敗しない」といった意味で一般的に使われているようです。外国の料理本にはよく『foolproof ○○』という料理名が出てきます。なんとなくわかるような気がしません?

foolproof vinaigrette – 絶対に失敗しないフレンチドレッシング

手作りフレンチドレッシングの失敗といえば酸っぱすぎたり油っぽいといった味の問題と、酢と油が分離してしまうという材料の性質上の問題が考えられます。

解決策

  • 酢と油をつなぐための乳化剤として少量のマヨネーズとマスタードを用いる
  • マヨネーズとマスタードは酸味をマイルドにしてくれる ← よりおいしい

マヨネーズに入っている卵黄は酢と油をつなぐ乳化剤の働きをしています。そうして作られたマヨネーズを使うわけですね。試してみると予想どおり市販のドレッシングのようにとろみのついたドレッシングができあがりました。写真は一日たったもの。分離してません!

20160413

基本レシピ

  • 酢 大さじ1
  • オイル 大さじ3
  • マヨネーズとマスタード 各小さじ1/3~1/2
  • 塩、こしょう、ハーブなど

基本のドレッシングは酢とオイルが1:3。そこにマヨネーズとマスタードをそれぞれ0.2くらい加えます。あまり少ないと乳化剤としての役割を果たせないので味との兼ね合いで調節してくださいね。

オイル以外のものを先にビンに入れてよく振ります。そしてオイルを何回かに分けて加えて振るとさらにフールプルーフ、絶対に失敗しないドレッシングの完成です。

日本語の『フールプルーフ』の使われ方から想像すると「料理名にフールプルーフ!?」とびっくりします。でも料理やお菓子作りって実のところ化学なんですね。特にお菓子作りは化学実験のようなものなので、そう考えれば別に変じゃないかもと思った次第です。

Kindle Cloud Readerで読める本と読めない本

Kindle本を読むツールとしてはKindle端末やスマートフォン・タブレットのKindleアプリが一般的です。パソコンで読むときはパソコン用のKindleアプリを使う人が多いと思います。

そしてもうひとつ、Kindle Cloud Readerというツールがあります。ブラウザからKindle Cloud ReaderのサイトにアクセスしAmazonアカウントでログインします。見た目はKindleアプリに似ていて『ライブラリ』には自分がこれまで購入した本が表示され、同じように読むことができます。

Kindle Cloud Readerのよいところ

ブラウザから利用するツールなのでパソコンやスマートフォンなどに専用のアプリをダウンロードする必要がありません。例えば帰省の折に暇をもてあましてしまうなら、パソコンを借りることができれば自分のKindleライブラリの本を読んで過ごせます。自分のスマホで読んでもいいのですが画面が大きい方が見やすいですからね。

使い勝手はKindleアプリと大差なく、Kindleアプリで読みかけの本の『今どこを読んでるか』という情報も引き継いでくれます。Kindle Cloud Readerからサインアウトするとダウンロードした本の情報は消去されます。

読める本と読めない本がある

便利に思えるこのKindle Cloud Readerですが、全てのKindle本が読めるわけではありません。本の形式によって対応しているものと対応していないものがあります。『ライブラリ』で本の表紙をクリックして内容が表示されればその本はOKです。

本が対応していないと

『ライブラリ』で本の表紙をクリックするとメッセージが表示されます。

2016041104

このメッセージが表示される本はKindle Cloud Readerには対応していませんのでKindleアプリで読んでくださいね。

対応可否は本の購入時に確認できる

本を購入するときにKindle Cloud Readerに対応しているかどうかを確認することができます。

Kindle本を購入するときに、登録済みのどの端末に本をダウンロードするかを選択しますよね。端末リストでKindle Cloud Readerが選択できればその本は対応していることがわかります。

選択できる場合

2016041106

選択できない場合

2016041105

Kindle Cloud Readerの文字がグレーになっていて選択できないのがわかりますか?

日本で出版された本のうち、雑誌や漫画は概ね対応しているようです。それ以外の出版物は対応している本の方が少ないような感覚です。あくまでも私の経験上ですが。

簡単に使い方を解説します

ブラウザからKindle Cloud Readerのサイトを開きます。下記リンクをクリック。

Kindle Cloud Reader

ログイン画面が表示されるのでAmazonアカウントでログインします。

2016041101

サインインするとKindleアプリと同じようなライブラリの画面が表示されます。あとは読みたい本をクリックorタップするだけです。

2016041102

画面右上の[Kindleストア]をクリックするとAmazonのKindleストアが開きます。新しい本を購入するときは便利です。

サインアウトするときは右上の歯車のマークをクリックするとメニューが出てきますので[サインアウト]を選択します。他人のパソコンで利用したあとはサインアウトを忘れずに。

本を開いている時の操作

マウスカーソルを画面の上の方か下の方に合わせるとツールバーが表示されます。タブレットなら画面の上の方または下の方をタップします。

2016041103

☆画像はThomas Thwaites著『The Toaster Project』のサンプル

Kindleアプリのツールバーと同じように文字の拡大縮小の設定やブックマークが追加できます。Kindleアプリで追加したメモやブックマークを表示することもできます。

本が二重にダウンロードされるので容量不足に注意

Kindle Cloud Readerで本を読むときは一時的に本のデータが端末にダウンロードされます。Kindleアプリでダウンロード済みの本であってもKindle Cloud Reader用のデータが端末にダウンロードされます。

Kindleアプリを使っている端末でKindle Cloud Readerを使う状況というのは思いつかないのですが、本をダウンロードするとその分メモリなりディスクなりの容量を使うこととなります。端末が容量不足にならないようにご注意くださいね。